セミナー情報

第58回 品質月間 特別講演会(福岡会場)「行為保証」で見える現場ノウハウを使ったプロセス管理

第58回 品質月間 特別講演会

■概要

第58回 品質月間 特別講演会(福岡会場)にて、お話しさせて頂きます。
現場の作業では、一般的に解釈されるQMSのプロセスでは、セグメントが大きすぎます。製造品質は、一般的に作業手順書や工程管理表などで管理していますが、現場のノウハウ(製造技術)まで管理できていますか?「行為保証」という考え方で、今までは「確認する」の指示が「斜め45度からビスの着座部に目線を当てる」と具体的な指示ができるようになり、その現場ノウハウを見える化した製造技術標準を運用することで、ベテラン作業者のノウハウ(製造技術)を維持伝承ができ、製造品質の維持向上が可能となります。作業のなかにある判断や行動のさらに細かいプロセスを明確にして運用管理することで、判断・作業・製品のばらつきをなくし、再発不良をゼロにすることができます。皆さんの現場にあるノウハウ(製造技術)をぜひ運用してみて下さい。

■講演内容

「行為保証」で見える現場ノウハウを使ったプロセス管理

■日時

2017年11月28日(火)15:00〜16:30

■場所

博多アーバンスクエア11階大ホール
福岡県福岡市博多区店屋町1-31

■お問い合わせ先

一般財団法人 日本規格協会 研修事業部 研修事業ユニット
TEL:03-4231-8570/FAX:03-4231-8675

■お申し込み方法

「日本規格協会 第58回 品質月間 特別講演会」お申し込みページよりお申し込みください。