セミナー情報

行為保証による技能伝承・品質向上セミナー【理論編】経営幹部向け

遠藤メソッドセミナー(関西生産性本部)

■概要

品質不良は、顧客からのクレームやリコール、市場での事故に繋がりかねません。品質問題を未然に防ぐには、日々の管理が欠かせませんが、現場のベテラン作業者の退職などにより、ノウハウが失われてしまい技能が伝承できない、品質不良の再発などの問題が発生しています。本セミナーでは「行為保証(目的意識を持った動作の保証)」の考え方に基づいて、従来の製品の出来栄え管理から作業のプロセス管理に管理方法を変更することによって、品質を向上や技能伝承をしてゆく方法について、経験豊富な講師が分かりやすく解説いたします。

■対象

経営幹部向け【理論編】

経営者、製造担当役員、工場長、製造部長、品質保証部長など

(※現場リーダー向け【実践編】は12/7予定)

■カリキュラム

1 品質不良・品質損金が経営に及ぼす影響

2 現場の技術を維持伝承してゆく方法

3 品質不良・品質損金を撲滅する方法

4 品質向上の事例紹介

5 不良を造らない文化をつくるためには

■日時

2017年10月19日(木)14:00〜17:00

■場所

公益財団法人 関西生産性本部 会議室
大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル28階(MAPで確認する)

■主催(当セミナーへのお問い合わせ先)

公益財団法人 関西生産性本部 関西IE協会
担当:松村・佐藤
TEL:06-6444-6464/FAX:06-6444-6450

■お申し込み方法

公益財団法人 関西生産性本部セミナー申し込みページ(外部リンク)よりお申し込みください。