セミナー情報

「行為保証」の考え方と進め方(人の作業・行為による品質ばらつき・不良削減の進め方)

遠藤メソッドセミナー(一般社団法人中部産業連盟)

■概要

製造現場の熟練作業者が、当たり前に行っていた不良を防ぐための作業や確認が、熟練作業者の減少により十分にできず、その結果、不良が発生してしまうという声が聞かれます。その場合「しっかり確認しなさい」や「丁寧に作業しなさい」といった精神論だけの指導では、品質向上を狙う事ができません。職場環境や作業員同士の意識の違いにより人の作業の基準、意識の違いが広がりつつあることが理由の1つだと考えられます。本研修では品質ばらつきを解決するために作業者の動作を管理する行為保証の考え方と、それぞれの職場に浸透させる取組み方を学びます。

■プログラム

1 品質問題の全体像と品質損金の本質

2 生産現場の問題とISO 9001 との関わり

3 行為保証と出来映え管理からプロセス管理への転換

4 製造技術標準について

5 問題真因構造図の真因究明ストーリー

6 承認要求行動と現場運用問題の本質

7 遠藤メソッド全体構造と組立加工品質マトリックス表の運用

8 事例とまとめ遠藤メソッド構造と文化形成

■対象者

製造部、品質管理部、品質保証部、品質に関する部署の管理監督者などで、
品質不良をはじめとした、人による作業のばらつきに起因する問題の解決にご関心ある方。

■日時

2017年7月21日(金)10:00〜17:00

■場所

中産連ビル 研修室
〒461-8580 名古屋市東区白壁3−12−13(MAPで確認する)

■主催(当セミナーへのお問い合わせ先)

一般社団法人中部産業連盟 マネジメント研修部 大土井
TEL:052-931-9826/FAX:0120-342-340
E-mail:seminar@chusanren.or.jp

■お申し込み方法

一般社団法人中部産業連盟(外部リンク)よりお申し込みください。