セミナー情報

行為保証におけるプロセス管理セミナー

遠藤メソッドセミナー(日本科学技術連盟)

■概要

製造現場における品質不良の問題はなくなることがありません。ベテラン作業者の減少や非正社員の増加により、頻繁に同じような品質不良を発生させていないでしょうか?品質不良が発生した際、作業者に「ちゃんと」「しっかり」「丁寧に」といった指導だけでは品質は一向に良くなりません。なぜなら、「あなたのちゃんと」と「私のちゃんと」の基準が違うからです。作業の“ばらつき”を改善するための手段として「行為保証」という考え方を紹介します。加工・組立工程で発生している潜在的な品質の問題構造を理解し、真因究明へのアプローチポイントをつかんでいただきます。

■プログラム

1 品質問題の全体像と品質損金の本質

2 生産現場の問題とISO 9001 との関わり

3 行為保証と出来映え管理からプロセス管理への転換

4 製造技術標準について

5 問題真因構造図の真因究明ストーリー

6 承認要求行動と現場運用問題の本質

7 遠藤メソッド全体構造と組立加工品質マトリックス表の運用

8 事例とまとめ遠藤メソッド構造と文化形成

■対象

製造部、品質管理部、品質保証部、品質に関する組織・部署の管理監督者など

■日時

2017年6月16日(金)9:30〜16:30

■場所

日本科学技術連盟 大阪事務所
大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル11階(MAPで確認する)

■主催(当セミナーへのお問い合わせ先)

日本科学技術連盟 大阪事務所
TEL:06-6341-4627/FAX:06-6341-4615
E-mail:juseosaka@juse.or.jp

■お申し込み方法

日本科学技術連盟セミナー申し込みページ(外部リンク)よりお申し込みください。